Hey! Say! JUMPにおちた話。

 

 

 まずは…

 Hey! Say! JUMP デビュー10周年、おめでとうございます。

 

 

 みんなが過ごしてきた10年を、私はほとんど知りません。生中継を見ていたような気もするし見ていなかった気もする。Hey! Say! JUMPが結成されたというニュースは見ていた。1人欠けたときのニュースも見た。音楽番組で歌って踊ってる姿や、メンバーが出てるドラマは観ていた。探偵学園Qで山田涼介に惹かれたから、テレビで流れている分には知っていたけれど、それ以上でもそれ以下でもなかった。自分からそれ以上を知ろうとはしなかった。

 

 それが変わったのは2015年の12月16日。学校で友だちと懐かしい歌について話していたとき。80年代のアイドルの曲や音楽特番の何かしらのランキングでよくランクインしている曲、そんな曲をいくつも挙げては歌っていたとき。

 そのとき、ジャニーズ好きな友達が挙げたのが『真夜中のシャドーボーイ』や『OVER』だった。みんなで「懐かしい〜!!」と盛り上がった。「発売当時、部活の先輩が真夜中のシャドーボーイで踊ってるのが羨ましかったよね〜」とか、「山田くんかっこいいよね〜」なんて。みんな、ジャニオタとかじゃなかったけど知ってたんだよね。JUMPとJUMPの曲。そしたら久しぶりに映像で観たくなって、家に帰って動画サイトで探したんだよ。あ、これ覚えてる、やっぱかっこいいな〜、なんて思いながら関連動画もどんどん観ていって辿り着いたのが少クラプレミアムのキミアトラクション。

 

 

 そこで、何が引っかかったのか分からないけど落ちた。

 今のHey! Say! JUMPが気になってしょうがなくなった。

 

 

 毎日のようにキミアト観て、そしたらタイミング良くクリスマス恒例Mステスペシャルがあって。歌ったのはキミアトラクション。そこで裕翔くんが気になっちゃったんだよね。まさに『完全に虜だよ』。それまでは、よくいる、”Hey! Say! JUMPなら山田涼介”派だったのに。

 で、聞けば年明けに映画やるって言うじゃないですか。しかも年末から年明けにかけてめちゃくちゃテレビ出るし。もうそこからは早かった。毎日のように裕翔くん観てたら抜け出せなくなっちゃったよね。

 気になった事は調べるタイプだから、ネットで裕翔くんのこととかJUMPのこととか検索して。自分が知らない8年間を埋めようとして。そしたら裕翔くん、顔が良いだけじゃなくて歩んできた人生が天才だった。フィクションかよっていうくらい。あと、こんなこと言ったら殺されるかもしれないけどでも言うけど、性格とか考え方が自分とめちゃくちゃ似てて。もちろん自分なんかより素敵な人なんだけど、そういうことじゃなくてね。さらにさらに、見た目めちゃくちゃパーフェクトそうなのに(実際、容姿だけ見ればこの世のものとは思えないほどパーフェクトだし)、内面的な部分で不完全なのがたまらなく刺さって。あの不完全で、でも完璧でいようとしてて、ふってしたら消えちゃうような儚さ。かと思えば、元気はつらつで、無邪気で、いつまでもいてくれるような明るさ。好きにならない要素がなくない?好きしかなくない?

 アイドルって、表面上は完璧そうに見えてもどこか不完全な部分があるのが最高だと思ってるタイプの人間だから、そういう意味でも裕翔くんは最高だった。

 まあ、裕翔くんの好きなところは別で書くとして。

 

 そんなこんなで2015年の冬、なんでもないような会話が人生を変えたよね。あのとき、なんの脈絡もなく懐メロの話題持ちかけてきた友だち、ありがとう。あなたのおかげで今、めちゃくちゃ幸せです。

 

 Hey! Say! JUMPを好きになって、自分のプラスの感情の上限が上がった。こんなに楽しくて幸せなことってあるんだ、って。今までの人生も十分楽しいと思ってたけど、もっと楽しいこともあるんだ、って。JUMPを好きになる前から48Gが好きなんだけど、AKBを好きになったときの感情に似てるのかも。あのときのそれとは少し違うけれど、確かに同じ類の好きの気持ち。でも何より感謝したいのは、心から笑えるようになったこと。いろいろあってただただ辛かった日々にヒカリをもたらしてくれた。毎日が楽しい今になって思えば、当時は無理して笑ってたんだなって。あとは、雑誌の解体の仕方とかアイドル誌の傾向とか、なんだかマニアックな知識も増えたよね。カラバリ豊富なもの見るだけで、これは誰であれは誰で〜なんて考えるようになっちゃったし、「やば」「かっこいい」「天才じゃん」とかの独り言が圧倒的に増えた。まあでもとにかく、本当に感謝してます。

 

 いつも幸せをいっぱいくれてありがとう。どの時代のみんなも尊くて好きだけど、どんどん好きを更新していってくれる今のみんなが、今のみんなの笑顔が、大好きです。ずーっと、ずっと、笑っててね。出会えてよかった。辛いとか苦しいとかを一緒に背負わせてくれないみんなが、幸せだけをくれるみんなが、まだまだ魅せてくれるって思わせてくれるみんなが、本当に大好きです。10年間、ずっと欠かさずに応援していたかったなと時々思うんだけど、でも、そうだったらどこかで辛くなって辞めてたような気がするし、今のJUMPを応援できることが幸せだからいっか、といつも自分を納得させてます。今日が、大切なこの時間が、みんなにとって素敵で幸せなものでありますように!明日の朝、幸せ分けてもらえるの楽しみにしてます。

 

 

 これからも、変わらずに変わっていくHey! Say! JUMPでいてください。

 ほんとのほんとに10周年おめでとう!!!!!!!!!

 

 

 

 まずそのためにも、恥ずかしくないような応援をしていかないといけないなと。

 頑張ります。

 

 

 ※最後に言うのもアレですが、基本、過去の数行の日記と記憶で書いているので、日付やエピソードに多少の間違いがあると思います。気にしないでください。一応軽く事実確認はしてますが。

 

 

はじめに。

 

 

 おはようこんにちはこんばんは。

 

 

 勉強に関する記憶力は他人より少しは良いはずなのに、これまでの日々の出来事となると自分1人の力ではほとんど思い出せないのはなんでだろう。積極的に覚えようとしてないからかな。

 この前は、3年前の大会の結果が思い出せなかったよ。「あれ、何位だったっけ?3位かな?」なんて思って調べたら、順位がつくようなところまでいってなかったよ。

 自分、記憶美化しすぎだから気をつけてね。

 

 何か昔の出来事を思い出そうとしたとき、その出来事の中のとある一瞬が思い浮かぶ。空とか、背中とか。あとは、その前後の自分や周りの言葉が少し。

 思い出せるのはそれくらいで、それ以上は思い出せない。ほんとになんでなんだろう。みんなそんなもんなのかな。

 でも、事細かに覚えてる人は覚えてるよね。

 やっぱり、ただ単に自分が冷たいだけなのかな。

  

 まあ、そんなことはどうでもよくて、いつの日か、『今』を思い出す手助けになればと思ってこれを書くことにしました。

 スマホを今の機種にした約2年前からの独り言つぶやき日記をもとにしながら、めちゃくちゃ今さらな出来事についてもまとめていきたいな。

 

 

 あー、いつか読み返したときに恥ずかしくなるんだろうなー。

  

 

 とりあえず、近況をざっくりと。

 

 今は昔と変わらずアイドルが好きです。48グループだけじゃなく、ついにジャニーズにも手を出しました。もともと兆候はあったよね。イケメン好きだし。『野ブタ。をプロデュース』も『探偵学園Q』もリアルタイムで観てたし。

 あと、今までにハマったものは基本的に変わらず好きです。音楽もアニメも漫画も。熱量に変化があったり、新しく取り入れることをやめたものはあるけれど、嫌いになったりはしてないはず。

 

 でもやっぱり、アイドルに対する熱量がすごいからそれに関することが多くなるかな。好きなところとか、良さとか、好きなところとか……。

 山田涼介かよってくらい重たい愛を綴る事になりそうで怖いです。

 

 決して山田涼介をディスってるわけじゃないよ?

 

 他には、ひねくれた性格で思うこと。まあいろいろなことがあったからね。

 過ぎた出来事を、もう今さら解決させなくていい出来事を、たまに思い出しては考えて、悩んで、答え出せなくて、考えることをやめて開き直るっていうのを、相変わらず繰り返してます。ほんと面白い性格してるよね。

 

 

 とりあえずこんな感じです。

 

 

 

 最後に、これを読んでいる自分へ。

 

 今はいくつですかー?元気ー?まだアイドル好き?今でも「変わってるね」って言われる?相変わらず昔のこと思い出して考えてるー?

 

 これ読んでて恥ずかしいーー???